せどらーめぐたんの配当投資とポイ活で豊かな生活

副業で大家&せどりをしながら配当投資&ポイ活をしています。

政策金融公庫でコロナ融資再び

今年4月末

貸している戸建ての屋根が強風で飛んでしまいました

修繕見積もりを出したら100万円オーバー❗️

今夏はアパートを購入する予定でしたので 資金的にピンチと言う事で 今回政策金融公庫さんに融資依頼をしました

とても素早い対応をして頂いたので 助かりました☺️

 

5/23の夜に 公庫のサイトから融資申込み

 

5/24 公庫から電話連絡

 

申し込みは不動産の方でしたが 物販の売上が下がっているならコロナ融資でいけると言う事でしたので 売上下がった事を証明する書類を提出

基本的に自己申告ですが 自分はヤフオクAmazonの売上ページ印刷し添付しました

比較対象は2年前の売上です

確定申告記載の数値を書きました

 

5/27再び公庫から電話

20分程度の面談

条件面で 既存融資を全てコロナ融資で借り換えるというご提案を頂きました

ネットで調べると 融資限度額はだいたい年間経費までらしいのですが どうなんでしょう❓

利率が驚異的に下がるのと あわよくば月の返済額も減るので ぜひお願いしますと返事☺️

今回の融資は 担当者さんの方から 有利な条件を次々提案して頂けて とても助かりました。

物販はどんな感じなのか

コロナでどういった影響があるのか

どういった対策をとっているのかを聞かれました

 

卸から仕入れてネット販売

 

卸問屋に影響があった

賃貸が決まりにくくなった

昨年コロナのせいで滞納があった

 

新しい取引先を開拓しています

敷金を0にしたり家賃をさげて対応

で回答

実際に 最近スーパーデリバリーから仕入れています

 

6/1 担当者から電話

面談で決めた条件で満額融資OKのご連絡

 

6/3 書類到着

融資金額400万円

利率は0.36 申請すれば0

62回払い

100万円以上 新規調達できたのに月のお支払いは逆に減ってしまいました

利率も1.8位でしたから 元本ガリガリ減っていきますね

 

今回融資決定まで 一度も支店に行くことはありませんでした

電話だけで これだけの融資をして頂けて大変助かりました。

屋根の修理費用以外は 物販の運転資金でしょうか

月の返済額は多少多いですが 利率が低いですから 回転させれば普通に利益でます

今日 共済の火災保険から5万円だけ見舞金が出ると連絡がありました

全体修繕117万円 一部修繕57万円の見積もりでしたが 被害認定は20-50万円

あとは経年劣化判定

加入額の1%の見舞金となりました

こちらも審査期間は公庫と同じ位でした

あとは 大腸ポリープ関係の出費だけ心配です

費用はそれほど高額にならない予定ですが 想定外もあるかもしれないです

一応 医療保険で数万円は確定

ガンであったとして 上皮内新生物でも50万円

普通にガンで100万円カバーできます

アパートは 銀行に打診済みでフルローンOK

自己資金リターンは50%以上

買えばキャッシュフロー拡大がかなり加速します

ポリープ手術関係が確定してから アパート計画再開したいと思います

今回 屋根が飛んで大金飛んでいってしまうのは痛いですが キャッシュフローは改善され 現金も少しですが増えてしまいました

ピンチをチャンスに変えたいですね

f:id:sakura123456meg:20210604012936j:image

 

トランクルーム実績

2020年10月:15%

2020年11月:35%

2020年12月:18%

2021年  1月:21%

2021年  2月:37%

2021年  3月:36%

2021年  4月:47%(速報値)

4月から契約が増えたようで やっと半分程度埋まりました

まだまだです。

 

月の経費は32400円

4月のトランンク稼働47%+バイク売上で見込26000円

よって約7000円の赤字見込みです。

9月の売上(ちょうど1年)で黒字化すればいいなぁと思っています。

 

 

今のところ赤字なので なんともいえないですが

株、不動産、トランク、仮想通貨と選択枝があって 結果的には株や仮想通貨が一番リターンが多かったわけですが、当然ハイリスクですね。

トランクはトランクで まぁ面白いかなとは思います。

じわじわ利益が増えるのを待てる人向けなのは間違いなさそうです。

自分はトランク赤字期間も不動産賃貸は黒字なので 全体は黒字です

これが最初の投資だったら 開業から1年位赤字続きですから厳しいですね

そういう意味では 最初の投資にトランクは向かないと思います。

時間がかかるという意味では 配当投資と一緒で若い人(寿命という時間的余裕がある)有利かなと思います。

 

 

いったん決まれば なかなか空かないのと 固定資産税や突発な修繕費がないのがメリットといわれていますが、年末年始は短期利用が多かったです。

とはいえ退去があっても特に費用はかからないようです。

少しづつ契約者は増えています。

スペラボのトランクも都内にかなり増え、バスなどにも広告をだすようで、スペラボの認知度が高まればいいなと思います。

まだ赤字ですが 

すべて埋まれば それなりの安定利回りにはなりそうです。

 利回り的には 築古戸建て並み

でも 固定資産税や修繕費が無いことを考慮すれば 赤字期間さえ脱すれば 現金戸建て投資よりはいいのかも知れないです。

赤字期間は 区分マンションの空室期間みたいな状況です

電気代などの毎月の経費(区分なら修繕費&管理費)がかかるので ある程度の稼働率を達しないと黒字化しません。

 バイク事業のほうは このまま黒歴史化するのか、はたまたまだ伸びるのか

今後に期待です。